学生紹介vol.22 看護学部4年田村楓さん(姉)・ 2年葵さん(妹) | NSBA 城西国際大学看護学部看護学科 公式サイト

学生紹介vol.22 看護学部4年田村楓さん(姉)・ 2年葵さん(妹)

田村楓・葵 | 学生紹介 NSBA

静岡県 日本大学三島高校出身

看護学部4年 田村 楓さん(姉)・看護学部2年 田村 葵さん(妹)

 

―妹の葵さんが同じ大学・同じ学部への進学を考えていると聞いたときの感想はどんなものでしたか?

楓さん(姉)

小中学校が同じなのはともかく、高校進学で私と同じ選択をしていたので大学も一緒になるのかなという思いはありました。

実際に、同じ大学・学部を進学先として考えていることを知ったときは『やっぱり』という感じでした(笑)。

 

高校時代、お姉さんの楓さんから聞いていたJIU看護学部のイメージはどんなものでしたか? 

葵さん(妹)

1年次でアメリカ研修があることを聞いていたので楽しそうだし、是非行ってみたいと思っていました

 

いま、一緒に住んでいるとのことですが、一緒に住んでみて良かったところと、苦労しているところを教えて下さい。

楓さん

良い点

家事を分担できるところです。

とくに役割分担をしている訳ではないのですが、暗黙の了解で先に帰宅した方が食事を作るなど、気が付いたら進んでやるようにしています。

また、週末や長期休暇など休みをあわせやすいため、2人で出かけたり、帰省して家族みんなで過ごすことができることです。 

苦労している点

お互いの性格の問題で妹が気にならないところが気になってしまうことです。

葵さん 

良い点

親元を離れても頼れる人がいることです。1人暮らしは何かと不安なところもあるし、寂しいけれど姉がいるので親元を離れていても不安に感じることが少ないことです。

相談事もすぐにできることです。 

苦労している点

私の大ざっぱな性格と姉の几帳面な性格で多少苦労することがあります。

でも楽しいです。

 

DSC_9186 DSC_9174 DSC_9190 DSC_9194