JIUフェスティバルでの研究成果発表 | NSBA 城西国際大学看護学部看護学科 公式サイト

JIUフェスティバルでの研究成果発表

11月3日~5日に毎年恒例のJIUフェスティバル(学園祭)がありました。JIUフェスティバル期間中に全学部対象の研究成果発表会があり、看護学部からはゼミ活動の中から4件が口頭発表を行いました。また、口頭発表の4件を含むすべてのゼミ活動(36件)について研究成果を展示発表しました。

口頭発表した4件のゼミ活動は以下のとおりです。

清水ゼミ  『看護学生の不妊・不妊治療に関する意識調査』

 清水ゼミ『看護学生の不妊・不妊治療に関する意識調査』

後藤/堀井ゼミ 『褥瘡に対する理解を深め、臨床における問題点をとらえる』

~よりよいドレッシング材の開発に向けて~

 後藤/堀井ゼミ『褥瘡に対する理解を深め、臨床における問題点をとらえる』口頭発表2

成松ゼミ 『認知症高齢者と同居する家族の不安』

 成松ゼミ『認知症高齢者と同居する家族の不安』

星野ゼミ 『乳がんについてもっと知り、新しい検査薬を提案したい』

 星野ゼミ『乳がんについてもっと知り、新しい検査薬を提案したい』

他学部の並みいる発表を抑えて、見事、星野ゼミが優秀賞(2位)、清水ゼミが優秀賞(3位)を受賞いたしました。

昨年度、最優秀賞(1位)と優秀賞(2位)を受賞しましたので、これで2年連続受賞の快挙となりました。看護学部はまだ2学年しかいないにも関わらず、2年連続受賞は素晴らしい!!(自画自賛!!)。

星野ゼミは、同一ゼミで2年連続の受賞です。万年2位とならないよう、来年こそは最優秀賞を狙って頑張っていきます!!

 優秀賞 優秀賞

 

一方、展示発表の部では、『看護ゼミ』として36件のゼミ活動の研究成果を展示発表しました。

こちらは、なっ、なっ、なんと! 最優秀賞にあたる、『理事長賞』を受賞いたしました。

理事長賞受賞

 

学年横断的なゼミ活動、学生間にゼミ活動に対する温度差があり、うまくいかないこともありましたが、こうして素晴らしい結果が得られて本当によかったです!!

 

 

ゼミ展示発表 ゼミ展示発表 ゼミ展示発表


ゼミ展示発表1
ゼミ活動展示発表6ゼミ展示発表