病院見学1日目 | NSBA 城西国際大学看護学部看護学科 公式サイト

病院見学1日目

本日は4グループに分かれて病院見学に行って参りました。

病院到着後、はじめにどのグループも米国のヘルスケアシステムについて講義を受け、その後、病棟見学となりました。
病棟見学では、救急救命、ICU、外科病棟など救命・急性期病棟をはじめ、内科、産科病棟、さらに長期療養型病棟など、それぞれのグループの病院で代表的な病棟を見学して参りました。

それぞれの病棟では、主任看護師より、病棟でどのような医療・看護が展開されているのか、またトリア-ジシステム、チームケア、施設面での説明を受けました。
初めて訪れる米国の病院で、どの学生も熱心にペンを走らせながら説明してくださった内容について真剣な眼差しで聞入っておりました。

午後はそれぞれの病院で、医療における災害対策に関する講義を受けました。
そのなかでもHollywood Presbyterian Medical Center では、とてもユニークな講義が展開されました。病院で災害が発生した際に、災害対策チームを形成し、どのように患者さんを避難させるのか、ということに関するものでしたが、学生が看護師役、歩行できる患者役、歩行が困難な患者役、指令塔役、消防士役を演じ、ロールプレイのなかで指令の出し方、そして避難方法の実際を学ぶというものでした。

授業中は笑顔が絶えることがなく、学生にとって非常に印象深い講義となりました。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24